FTPソフト

04月≪ 2015年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015.05.30 (Sat)

アドバイスもらい試してみた♪

今朝、仕事に出る前に、ブログのチェックをしていたら
いつも気にかけていてくださる、ブロともさんのコメントがあり
これは~!?と、思い、早速試してみた♪

まーくん様!ありがとうございます♪

大小のソフトエリカラ2個重ね!!!

ええ~~!?何するの~・・・・
2015-0530 (2)

うん!
これなら、きっととどかないだろうね~~(笑)



あの~~~・・お母ちゃん・・・・
2015-0530 (1)

あたち・・何にも悪いことしてないんだけど・・・
なぜにこんな・・・暑苦しい・・・・・
2015-0530 (3)
仕方ないでしょ。こうでもしないと、リンゴ、おちりなめちゃうんだもん!
お留守番の間だけの辛抱だからさ!許してね!


そんな訳で、日中は私の母に、子守を一任して、仕事に行きました。
結果、おちりはなめようとしていなかったらしいけど、
確かに、これなら届きそうもないですね!

ただ、やっぱり、不便そうなので、傍にいるときは
1個にしておくかな!(笑)
きっと、もう少しの間の辛抱だと思うから
リンゴ!一緒に頑張ろうね!

ところで、話は変わりますが、先ほどの地震!
本当に大きかったですね!
我が家の方は、震度4でしたが、家の中のものは
何一つ異常がなく、ワンニャン達それぞれ少しビビってましたが
大丈夫でした!

皆様の所はいかがでしたでしょうか?




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:51  |  リンゴ闘病記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.29 (Fri)

とどいちゃったよ~・・・

せっかくワンサイズ上にした、このカラー・・・
確かに、軽いし、ソフトだし。
だから、これを着けていても、リンゴへの負担も少なそうで
家の中を自由に、そして、どこにも引っかかる事無く動いていたけど。

リンゴの、一番今は保護しなきゃいけない場所のおしも。
またまた!とどいちゃったのよね~・・・・

リンゴのお腹にはまだ、傷口にテープは付いてるし
小股からは、管が出てるし。。。
それはそれは、違和感だらけだと思う。
だから、当然ムズムズと気になるのでしょうね~・・・
なので、残念だけど、傍にいられない時は
ハードのエリザベスカラーを着けてもらうしかないのかも。
2015-0527 (3)


で、懐かしいこちらを引っ張り出してきました。

あれ~!?なんか、どこかで見たことある~~~!!!
って、おっしゃる、そこのあなた!!

さ~っすが~!!通ですな!(笑)
2015-0529 (1)

そうなんです。これは、ペロたんがかつて使ってた物なんですよ。
でも、これでも幅が狭い感じなんだけど、多少固さがあるからどうかしらね
でも、ブルーの方よりは少しは、柔らかいし少しは、ストレスも
少ないとは思うけど・・・
2015-0529 (2)


ハア~・・・・・心配は、続く・・・・



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:45  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.28 (Thu)

微妙なサイズ違い

実は、この2枚の写真に写っている、エリザベスカラー。
それぞれ、サイズが違います。
昨日は、夜勤明けだったのですが、日中 リンゴのそばで
ゴロゴロしてて、ふと気が付いたら、おしもの方をぺろぺろなめてたの!?
なので、こりゃまずい!!
てなわけで、速攻ワンサイズ上のものを購入したのだけど・・・

違い、分かります??

2号と3号

ま、取りあえず、3号サイズの物にしたら
届かなくなったみたいだけど・・・・
しばらく、様子見です。

2015-0523 (4)
2015-0527 (1)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:45  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.28 (Thu)

日々苦戦

さて、食欲不振でご心配をおかけしました、リンゴですが
その後、26日に退院後初の受診に、
再び大学病院に行ってきました。

病院では、術後の経過の診察で
傷口の状態から、エコー検査。
血液検査等が行われ、今のところ
何の問題もなく、順調であると
説明をしていただきました。

なので、リンゴの食用不信は
やはり、もろもろのストレスによるものが
一番の原因でしょうとの事でした。

『ならば!スパルタに、贅沢はさせずに頑張ります!』

『イヤイヤ、今は食べるものをしっかり
食べさせてあげてください』『無理はだめです』

ちょっとでも出費を抑えようともくろんだ母は、
あっさり撃沈。。。。

『そうよ、あたちはまだ、完璧ではないんだからね。』
2015-0527 (1)

さてさて、そんなリンゴですが
この時の、受診で 今までとっても厄介で
邪魔だった物が、取り外されました。
2015-0527 (3)
2015-0527 (2)
お腹の腹水を抜く為の管だったのらしいけど
もう、大丈夫だろうと、この度やっと
取ってもらったので、少しはリンゴの
ストレスの一部の減少に繋がったかも知れませんね。

ご飯待ちの、リンゴ
2015-0527 (5)

リンゴのフードは、缶詰をすでに注文してあるのですが
どうやら、入荷に時間が掛かるらしく
週明けにすぐにでも届くと思いきや!?
出荷までに1週間ほどお時間を下さいとメールが!

それじゃあ、いつになったらリンゴが食事を
摂ってくれるのか判らなかったので
大学病院に行ったときについでに
購入してきました。
これで、しばらくは安心ですが

リンゴには、まだまだ試練が続きます。

今はまだ、尿管の中に管を通しているので
順調に、排泄できているのですが
なにせ、小型犬の尿管はものすごく細いとのこと。
もちろん、手術は顕微鏡を使って、細心の注意を
払って行ってくれたとのことですが、
最終的に、上手くいったかどうかの判断ができるのが
この、管を抜いた後にならないと、判らないらしいのです。

万が一!管を抜いた後、尿管が癒着したり
縫合した場所に穴が開いたり等のトラブルが
起きてしまうと・・・・・
もちろん、再手術になるのですが
それは、更に!大変で厄介な手術になると
言われてしまいました。

その管を抜く為の手術は、来週の月曜日に入院して
行われることになりました。
無事に、何事もなければ、火曜日に退院ができますが・・・・
万が一の事があれば、いつの退院になるのか
今はまだ、全く分かりません。

この先、どうなるのか考えると心配で
仕方ありませんが、とにかくリンゴには
体力をつけてもらって!しっかり
頑張ってもらえるよう、私達が頑張らないと!
と、言い聞かせてます。
リンゴ!
お父ちゃんも、お母ちゃんも頑張るから!

しっかり!食べるんだぞ!
2015-0527 (6)






にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


11:51  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.24 (Sun)

食欲不振・・・

昨日の朝、リンゴは、全くご飯を食べなくなってしまいました。
なぜ??・・・
退院してきた、一昨日の夜は、ごくごく普通に元気に
ご飯を欲しがって、ガツガツとはいかないまでも
ゆっくり、規定量を完食していたのに・・・
それに、元気もなくなってしまって・・
かといって、仕事はもう無理も言えず
後ろ髪をひかれながら、仕事に行ったのですが
やはり、どうにもこうにも心配で、休憩時間に
病院へ、電話しました。
そこで、今朝のリンゴの様子と、前日の夜の様子も
伝え、必要とあらば、早退して、病院へ・・・とも
考えていたのですが、病院の提案で
まずは、掛かりつけの病院へ行くことになりました。
それならば、仕事が終わってからでも行ける。
そして、定時で仕事を終え、急ぎ病院へ

病院では、問診の後血液検査をしてもらったのですが
心配される、腎炎も起こしていないし
検査結果も、どこにも異常が出ていない。

すると、先生は、何やら病室の奥に消えたと
思ったら、手に持ってきた

リンゴちゃん、ちょっと、これなら食べるかな~

それは、美味しそうな匂いを漂わせていた
ウェットフード!?

リンゴ: 『え!?なになに!』

まるで、そんな感じで、今までしょぼくれていた
リンゴは激変!!!

リンゴ: 『チョウダイチョウダイ!!!』

それはそれは、ものすごい勢いで
食べ始めたのでした。

もう~~~!!!心配させおって!ばかものめがー!!!


2015-0523 (2)

リンゴ: 『だって、缶詰の方がおいしいんだもん!』
2015-0523 (3)

そうだった!?
リンゴは、ちょっと美味しいものを食べると
すぐに、ドライフードを食べなくなっちゃうの忘れてたー

入院中のリンゴは、持参したドライフード
食べなかったらしく、大学病院では、缶詰を
食べさせてくれてたって、言ってたの思い出した!?

リンゴ:  『それが、なにかご不満でも?』
2015-0523 (4)

いやいや、不満なんてないけどさー・・・・

まあね、まだ、リンたん体に色んなのくっついてて
ストレス満載だろうしね・・・
だから、エリザベスカラーもソフトに変えたからさ
あんまり、心配させないでね。


リンゴ: 『ハイハイ、あたちだって、色々辛いのよ』
      『ちょっとくらい、わがまま言ったって
       少しくらい大目にみてよー』・・・
2015-0523 (1)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:57  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.22 (Fri)

突然に退院

今日のお昼過ぎに、いきなり病院から
電話が入りました。
え!?なに!?リンゴに何かあったのかしら・・
はやる気持ちと、不安な気持ちを抑えて
電話に出ると

『リンゴちゃんなんですけど、お食事も食べるようになったし
元気そうなのでもう、お家に帰っても大丈夫なんですけど
今日、お迎えに来られますか』

ええー!?そうなんですか~!!!

予想だにしていなかった電話に
驚きましたが、職場には無理を言って
急きょ、時間をもらって迎えに行くことにし
リンゴは、本日無事に、退院となりました。

まだまだ、管は付きっぱなしで
家での管理も気をゆるせませんが
リンゴは、安心したんじゃないかな~
もちろん!この私も、リンゴが傍にいる!
もう~!その事が本当にうれしい

2015-0522 (1)

まだまだ、接合した尿管がちゃんと、
繋がってくっつくのか?もう少し
時間が経たないと判らないリスクはありますが
リンゴと一緒に頑張って、乗り切って
行こうと思ってます。
2015-0522 (2)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:40  |  リンゴ闘病記  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.21 (Thu)

回復も順調に

本日も、面会に行ってきましたが
心なしか、昨日よりも目に力が戻り
しっかりとした感じになっていました。

2015-0521.jpg

今日の説明では、腫瘍はやはり悪性で、
尿道のかなり奥まで広がっていたため、
膀胱と尿道を取るしかなかったこと。
尿管は、ものすごく細くて接合が
大変だったこと。でも、顕微鏡を使い
細心の注意を払って接合したこと。
今後の心配としては、その接合が
うまく、漏れることなく付いてくれるかどうか?
今はまだ、管を入れているから、
尿が順調に流れているが、それを
外した時が心配である。
なので、まだもう少し様子を見ていく。

その様な内容を説明してくださいました。

あとは、病理検査の結果次第で
抗がん剤を使う必要があるかないかも
見ていくようなことも言われましたが
今のところのリンゴは、本当に順調に
回復してくれているとのことでした。

実際、私も昨日会ったリンゴより
今日の方が、本当にしっかりと
元気になっているように感じたので
なんだか、少しだけホッとした気持ちになれました。

あとは、退院は来週になりそうなんだけど
面会が、今後、思うように行けないのが
今のところの悩みかな・・・・

リンゴ!お母ちゃんも頑張って
治療費稼ぐから!
だから、リンゴももうひと踏ん張り!!
頑張れー!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:02  |  リンゴ闘病記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.20 (Wed)

手術無事に済みました。

昨日は、いつ手術が終わるのか、全く分からず
仕事をしていても、一日中リンゴの事が
頭から離れずにいました。
仕事から戻ればすでに、病院は時間外
電話もできずに、これは翌日に電話するしかないのだろうと
半ばあきらめ、就寝しました。
すると、夜中にけたたましい電話の鳴り響く音
時間を見れば、1時半。。。。
この時は、まさか病院からだなんて
想像だにできなかったのですが、なんとなく
出てみることに。
『もしもし!○○リンゴちゃんのお宅ですか、
こちら、○○病院ですが』

その声に、眠気も一気に吹っ飛びました。

『リンゴちゃんの、手術ですが、やっと今しがた終了いたしました』

入院時の説明によれば、確かに手術時間が、夜中に
なる場合もあります。と説明は受けてはいましたが・・・

本当に、夜中になってしまったのには、驚きましたが
一生懸命に、リンゴのために頑張ってくださった
先生方には、本当に頭が下がります。

で、肝心の手術の結果ですが、リンゴの腫瘍は
やはり、悪性である可能性が、高かったとのことで
膀胱の全摘出になったとのことでした。・・・

さすがに、この事はショックでしたが
今のところ、他への転移もないし
何より、リンゴは頑張ってくれたので
まずは、一安心しました。

で、早速、翌日には面会と思ったのですが
何せ夜中の事だったので、いきなり
朝方に仕事のシフト変更の申し出は
出来ないだろうと、一度はあきらめたのですが

今朝の早朝に、たまたま上司が心配のメールを
くれまして・・・
ついつい、甘えてしまい、遅番だった私の勤務を
早番に変えてもらい、半日休日をもらい
午後から、面会に行くことができ、行ってきました。

2015-0520 (5)

病室に行っての面会かと思っていたら、
待合室まで連れてきてくれ、待合室での面会となったのです。
思ったより元気そうです。
ただ、体につながれた管や包帯が痛々しいですが
リンゴ自体は、痛み止めを投与されているので
痛みは、無いとの事でした。

お母ちゃん、抱っこしてくれないの
2015-0520 (4)

こんな風に、訴えられてるようでしたが
連れてこられたときは、どこをどう触って良いのか
判らず、ただただしばらく、隣にいるリンゴの
背中をそっとそっとなでるしかできませんでした。

『普通に触っても大丈夫ですよ』
そんな先生の声に、この後リンゴは私の膝で
しばらく、まどろんでいたのでした。

手術中の説明は、執刀した先生が会議に入ってしまったとのことで
明日の面会時になりました。

リンたん!また明日行くからね!
頑張るんだよ!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


23:03  |  リンゴ闘病記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)

そして、入院

病院に到着すると、朝の元気はどこへやら??
リンゴなりに、やっぱりいやな物は感じているのでしょうね~

2015-0518 (8)

病院は、今日も超満員
予定の時間を30分過ぎたところで、やっと呼ばれました。
もともと、今日は、入院するだけだったので
そのまま、預けて帰るのかと思っていたら
そうではなく、また術前の健康診断を行い
その後、外科の先生から、手術の方針について
説明があるとのことでしたので、しばらく待つことに

どのくらい待ったでしょうかね~・・
たぶん1時間以上は、楽に待っていたと思います。

その後、外科の先生と、これまで検査をしてくれていた
内科の先生達が揃い、リンゴの今の状態の
説明がありました。

沢山。。。本当に色々お話はしていただきました。
リンゴに、腫瘍があるのは間違いない。
けど、腫瘍があるにしては、おしっこがちゃんと出ている。
普通、膀胱に腫瘍がある子は、もっと、おしっこの
出が悪い子が多い。
そこから、もしかしたら、悪性ではないかも知れない
そんな風な、可能性がある。
ただ、これは、腫瘍の一部をもっとちゃんと
取ってからでないと、はっきりした診断を出せる
検査ができない。

そこで、提案された方法は、明日、CT検査の後
お腹を開いたら、膀胱を開き、検査できる大きさの分だけ
一度、腫瘍を取り、すぐ病理検査し
悪性かそうでないかの、判断をして
悪性でなかった場合は、取れるだけの腫瘍を取り除き
膀胱は、温存する。
ただ、残念だけど悪性とはっきりした場合は
膀胱の全摘出になる。

そして、膀胱を、全摘出した場合のリスクの説明をされました。

腎臓から伸びている管の細さ
それを、膣につなげるむずかしさ
一度で、うまく繋がらなかった場合は、再手術になるリスクがある

もう、聞いているだけで、どうしたら良いのか
本当に、悩みましたけど、もしかしたら
良性かも知れない。

そこだけを頼りに・・・そして、信じて・・・
最善の方法でお願いします。

そのようにしか、お願いができませんでした。

明日、リンゴは手術になります。
ただ、何時に手術になるのかはまだ判らないとのことで
術後の結果が判るのは、明後日になるそうです。

大学病院なのでね、明日も、手術を受ける子が、相当数いるそうです。

リンゴが居ない我が家・・・・
本当に静かで、寂しくて・・
心なしか、アリスも寂しそう・・・
私も、リンゴの事が頭から離れなくて・・・
今頃、どうしてるのだろうかと、考えるだけで泣けてきます。。。

でも、リンゴはもっと!寂しくて辛い思いしているんだよね
だから、私も、しっかりしないと!

結果が、わかったらまたご報告します。

リンゴ!!頑張れ~~~!!!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:28  |  リンゴ闘病記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)

リンゴ入院の朝

入院の朝、いつものように、元気に ”ごはんごはん!”
2015-0518 (1)

”ねえ!早く早く!早くごはんちょうだーい!!”
2015-0518 (4)

”おいしい♪おいしい♪”
2015-0518 (2)

リンゴは、今日入院だなんて、ちっともわかっちゃいない
いつもと変わらず、いつものように元気に
ごはんの催促。

そうだよリンゴ!そうやってたくさん食べて!
体力着けて頑張ろうね!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:53  |  リンゴ闘病記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.17 (Sun)

悩みは尽きず

リンゴの検査結果を受けて、最善の方法をと思い
手術を決断したのですが
なんだか、もやもやとするものがあって
本当にこれで良いのだろうか・・・
と、あれこれあれこれ考えても、すっきりしなかったので
再び、大学病院に連絡を入れ
今、疑問に思うことをぶつけてみた

疑問
① リンゴの腫瘍は、本当に悪性なのか?
② 万が一、悪性でなかった場合でも、膀胱は
   全摘出になってしまうのか
③ もし、良性であれば、手術をしないで治療は可能なのか
④ また、悪性だったとしても、他の治療方法があるのではないか

私的に、今何がリンゴにとって、一番最善の方法なのかが
まったく判らなくなってしまって、本当に不安で不安で
たまりませんでした。

でも、先生はゆっくり私の話を聞いてくれ
手術当日に採取し検査する予定だった
腫瘍の細胞検査を、事前に行いましょう
と、提案してくれ、最初の検査の翌々日に
再び、大学病院へと行ってきたのでした。

その結果、採取された細胞の核分裂が
奇数であること。
これは、明らかに異常なので、やはり、悪性であると
診断せざるを得ない。
ただ、手術するにあたっては、CT検査を
行い、腫瘍の広がりがどこまであるのか
転移は、あるのかないのか。
すべてをしっかり、検査してから行うので
もしかしたら、膀胱の一部を、残せて
尿道の一部も、残せる場合もあるかもしれない。
ただ、これは、検査結果のよってなので
何とも言えないが、
ただ、はっきり言えるのは
無闇に何が何でも全部摘出と
考えているわけではない。
リンゴちゃんにとって、何が最善の方法かを
しっかり見極めていきます。

この様に、説明されたので
なんだか、少し胸のつかえも取れましたが

新たに、ショックが・・・・
悪性・・・・・  か~・・・・・・

膀胱上皮移行癌

これで、検索すると、万が一転移がなかったとしても
余命が1年以内の子が多いと・・・・

いやいや!今からマイナス思考は止めておこう!
戦いは、まだ始まったばかりだものね!

癌なんかに、負けるもんかー!!!

DSC_0332.jpg







にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


14:42  |  リンゴ闘病記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.16 (Sat)

検査に行ってきました

今週初めに、予約の取れた大学病院に、掛かりつけの病院からの
紹介状を持ち、リンゴを連れて行ってきました。
当日は、掛かりつけの指示通りに、前日の夜12時以降の食事は、なし
(もっとも、普段から夜中に食べ物を与えるなんてしていないから、
これは問題なしでしたが)
朝食も、もちろん抜いていくようにとあったので、そのようにして
行ってきました。

予約時間は、朝の9時半でしたので、混雑を予想して、早めの出発
家を、7時には出発しました。
大学病院の大体の場所は、おおよそですが見当はついていましたが
果たして、地図なしで行けるか?って、聞かれたら
それは絶対に無理な話なので、この日のために
急きょ、ネットで激安ナビをゲット!!

目的地を、入力していざ出発!!
途中まで、『ふむふむ、あそこまでは、ナビより私の方が近道知ってるぞ』
と、調子よく進んでいたけど、出発して30分も経たないうちにナビに異変が
『警告!!充電してください』
『ん!?』
電源差し込んであるしな~???
なんて思っているうちに、電源落ち~・・・
その後は、どんなにスイッチ電源ボタンを押しても
画面は真っ黒のまま、んともすんとも反応なしに・・・

えええ~~っ!!
この先、いったいどう行ったらいいのよ~~~・・・

少し軽いパニック起こしながら必死に考えた結果
携帯のナビがあった事を思い出しました

ただ、この携帯のナビ・・・・
私は、これまでただの一度も、使いこなしたことが無くて
本当に、役に立つのか、ものすごく不安でした
でも、それ以上に、まったくもって大学病院の場所が
分からなくなってしまったので
何もしなければ、どうあっても到着はできないだろうと
答えは明白
一か八かで、携帯のナビを立ち上げ、目的地を入力!
『目的地まで、ナビを開始します』
ありがた~い!音声が流れナビ開始
途中、本当にこんなところ通るの?と
不安になるところもありましたが、何せまったく
わからないので、そこは信じるしかない。
祈るような気持ちで、ナビ通りに進むと、やっと
大学病院があるであろう地区に入ったので
そこでやっと、到着できると安心できました。

やった!!初めて携帯のナビが役に立ったー♪

すみません、本題からずれて長々と書いてしまいました。
そんなこんなで、ハラハラドキドキしながら
無事に病院に到着、しかも、予約時間よりかなり
前に到着することができ、ほっと一安心しました。

リンゴの順番は、ほぼ予約時間通りに順番が来て
いざ!診察室へ
私に抱えられるリンゴの心臓の鼓動が
ドキドキバクバクしてるのが、腕を通して伝わってきます。
大丈夫!大丈夫!
しっかりリンゴを抱き、問診開始。
これまでの経緯と症状の説明をしました。
先生は、掛かりつけからの紹介状と検査結果と照らし合わせながら
考えられる病状と、これからの検査について
わかりやすく、丁寧に説明してくれました。

そして、検査に入る前に、お決まりの体重測定
ですが、診察台に下ろしても、下ろしても
まるで磁石のように、私の腕の中に張り付くように
飛び込んできて・・・
下ろすのが、大変でした(笑)
それでも、ストップの声になんとか
リンゴは、反応してくれて無事に体重測定も
検温も済、いざ!検査室へ・・・

私は、ひたすら待合室での待機です。

検査内容は、血液採取に、画像診断に(超音波・レントゲン)
尿検査。
1時間ほどで、リンゴは私の手元に帰ってくることが
出来ましたが、そこからが、長かった~
そして、再び呼ばれたのが、お昼近くに

そこで、説明されたのが、掛かりつけで確認されていた
腫瘍の他に、尿道まで腫瘍が広がっていること。
細胞検査では、尿からしか検査していないが
正常な細胞が少なく、明らかに形がおかしいものが
出てきている。そんなことから、
考えられる病名は
膀胱移行上皮癌

しかも、掛かりつけで言われていた事よりもさらに
手術は、困難を極める事は間違いないようだったし
癌自体も、抗がん剤や放射線療法が効きにくい
性質であるものだと説明され、私は一瞬
気が遠くなりそうになり、なんだか目の前も
真っ暗になった気分でした。

ただ、ここは大学病院。
色んな所から、重傷な子達が集まってくる場所なので
当然、リンゴのような子達も沢山見てきていると、
それに、手術でも腕の良い、経験を積んできた
ドクターが揃っているので、最善を尽くして
手術に挑んでくれると、担当医の話でした。

膀胱移行上皮癌。。。  癌。。リンゴが。。。

信じたくないけど、現実に迷いはありません。
一日でも長く長生きをしてもらわなければならないので
即刻!悪玉病巣は撤去しなければ!!!

ただ、手術は、腫瘍ができている場所が、厄介な場所なため
膀胱の全摘出になるだろうとのこと、なので
腎臓から直接、管を膣につなぎ、尿を出すようになる
手術になる可能性が大である。

って、事は、尿意が無くなり、尿が垂れ流しの状態になる。
だから、不衛生になり、感染症を引き起こしたりと
尿トラブルも起こりやすくなるリスクがある。
しかし、手術をしなければ、いずれ尿が出すことが出来なくなり
重篤な状態になってしまうのは明らかであると・・・

色々説明されましたが、リンゴが少しでも長生きできるのなら
迷いは、ありません。

早い段階での手術をお願いして、帰ってきました。

手術の日まで、あと数日
今のところ、こんな大変な病巣を抱えているとは
思えないほど、リンゴは普段とまったく変わりなく

しかも、消炎鎮痛剤を処方されてからは、おしっこの出が
良くなっているし、本当に膀胱に腫瘍があるなんて
信じたくはありませんが、考えようによっては
元気に体力があるうちに手術をできることは
きっと、手術の負担も少なく、そして術後の回復も
早いかもしれませんものね、
なので、この元気さを、手術当日まで
維持していくように、健康管理に努めて
当日に備えていきたいと思ってます。


2014-1123 (5)_R





にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


12:19  |  リンゴ闘病記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |