FTPソフト

06月≪ 2015年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.30 (Thu)

病院通い

29日30日は、リンゴと母の病院でした。
29日は、リンゴ。。
お陰様で検査結果も良好で、次の通院は1か月後となりました。
嬉しい限りです。

そして、今日は母のMRIの結果を聞きに行くのと、その前に
泌尿器科で、バルーンを抜けるかどうかの検査を行い
これもまた、結果が良く抜くことが出来、母もスッキリしたと
喜んでました。そして、MRIの結果です。
これは、脊髄の一番下の骨の中が、炎症を起こしていたことがわかりました。
これは、なにか強い衝撃が加わったことで、骨の外部は異常がなかったけど
中身が炎症を起こしてしまった。そんなような説明でしたが
要するに、打撲?
結局、治療方法はなくて、時間の経過とともに、治癒していくのを待つしかないと。
現に、今日現在の母は、痛みも大分和らぎ、歩行がなんとかできるように
なってきていたのでね、なんとなく、原因が判ったことで、少しほっとしました。

それにしても、この一月ほどの間は、リンゴの心配に加えて
母までもが、ほぼ寝たきりになってしまっていたのでね
私としましても、なんだか、思考がどんどんマイナスに向かって行きそうで
日々、奮い立たせるのが本当に大変で辛かったです。

でも、これからは、少し気持ちが楽になれるかな?

そうそう、バルーンの説明ですが
今月の16日に、診察で病院に行った際に、処方されている
痛み止めが、結構な劇薬だったため、腎臓に負担がかかるとの
ことから、尿量を気にしていたのですが、母は、すでに排尿が少なくなってしまっていて
それで、泌尿器科もかかって検査してもらったところ、腎臓は異常がなかったけど
膀胱に、相当量の尿が溜まっていたため、急きょバルーンを入れることとなってしまっていたのでした。
そのため、一日に何回か、袋に溜まった尿を捨てなくてはならなくて
そんな手間もあったし、食事もリビングまで出てこれないため
都度、母の部屋に運ばなくてはならなかったし、とにかく
大変なひと月余りでした。
まあ、検査結果が良くても、すぐにもちろん普通に動けるわけでは
ありませんけどね、でも、先が見えたというか、希望が持てたというか
本当に、これまでの辛かった日々が、うそのように、気分的に楽になれたのは確かです。

そうそう、だらだらと長くなってしまいますが、この母が寝たきりになってから
間もなく、私は、同僚の勧めもあって、母の介護申請を出しました。
するとすぐに、地域包括の人が来てくれ、暫定ですぐに、部屋に手すりと
トイレにも手すりを設置するように手配をしてくれ、翌日には
すぐに、両方とも設置してくれたのですよ。
本当に、ありがたい限りです。お陰様で、どうしてもトイレに行かなくては
ならなかった時に、手すりは大いに母の助けになり、私も少しの介助で
済んだので、本当にたすかりました。

せっかく払っている介護保険料ですものね。
困ったと思ったら、迷わずすぐに申請をする。
今回、良い勉強をさせてもらいました。
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:31  |  ワンニャン日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.23 (Thu)

リンゴの最近

ランちゃんの、誤嚥騒ぎでは、皆様にご心配をおかけしましたが
その後の、ランちゃんはお陰様で 異常もなく元気にしております。

さて、リンゴの最近の様子ですが、こちらもお陰様で
今の所は、とても順調に元気にしており、食欲もこの10日ほどの間に
1日だけ、食欲をなくした日があった以外は、普通に
本当に、病気をする前の時と、あまり違わず元気に
ご飯の催促をしてくれ、完食してくれる日が、続いております。
補液の方も、15日に大学病院に行ったときに、3日から5日位の間隔で
入れれば良いでしょう。とのことでしたので、我が家では3日に1度の
割合で、補液を入れるようにしておりますが、今の所 本当に
調子が良さそうで、少々うるさくなったリンゴですが
そんなリンゴの姿が見られる幸せに、浸るまいにちです。

が・・・・・・・

一難去って、また一難。。。。。

今月に入ってから、同居しています私の母なのですが、先月半ばに転倒した
怪我が元になり、治療方法が母には合わなかったのか?
怪我した場所とは、別の場所の痛みが尋常じゃないほどの激痛になってしまい
今現在、トイレに行く以外は、寝たきりとなってしまいました。

せっかく、リンゴが元気になったと言うのに・・・
病院へは、もちろん何度も行っているし、レントゲンを撮っても骨には異常が見られず
本日やっと、MRIの検査となったので、その結果が判るのが、30日。
その結果を見て、どんな治療を施してくれるのか、納得いかなかったら
病院を変えるつもりでいます。

はあ~・・・・
頭の痛い日が、続いてます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:37  |  ワンニャン日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.13 (Mon)

誤嚥騒ぎ

昨日の朝の事です。
いつものように、ワン達のご飯の時間になり
ご飯を出したところ、ランちゃんが、”パク!と、一口
フードを口に入れた途端に様子が変に!?・・・・

”あれ?”どうした?ランちゃん・・・・・・・!?

何か、おかしい!?

苦しそう!?・・・・


え!?

ええー!?・・・・・

もしかして、のどにフード詰まらせたかー!?


ビックリして、取り敢えずできることって

背中叩く?・・
いや!叩いただけじゃダメだ!
逆さにして叩くか?・・

ランちゃん!大丈夫かー!!

すぐに、考え付くことを実践したけど
出る様子無し!!!

や・・やばい!!!

今度は、口の中に指を入れ、口の奥まで伸ばしてみると!?

あたる!!!

こ・これは、もしかして、ウェットフードに入っていたレバーか!?・・・

すぐに、掻き出そうとしたけど、結構奥に入ってしまっている・・

その間ランちゃんは、ますます苦しそう・・・
もう一度挑戦!・・・
よし!指にあったって少し場所が移動した!・・・
でも、・・でない!!

ああ!!やばい!!舌にチアノーゼがでちゃった!!!
か!神様!!!!

もう!必死に掻き出そうと、指先にあたるレバーの感触に集中したら
何とか、指先に引っかかってくれた!!

今だ!!

そうして、やっとこさ、掻き出すことに成功!!

”ガハ!ガハ!ゲホゲホ!!!”

その、嗚咽とともに、ランちゃんの舌のチアノーゼも
スゥー・・・・と、引いたのでした。

よ・良かったー・・・・・・(泣

この間、たぶん十数秒ほどの出来事だったとは思うのですが
とっても、こちらは生きた心地がしなかったです。

こんなことで、もし、ランちゃんの命を落としてしまってたら・・・・

そう考えただけでも、本当に、空恐ろしい出来事でした。

愛犬の、誤嚥。
今まで、私はそんなことがあるなんて、どこか人ごとに思っていましたが
実際に体験してみると、いざその時の対処が、きっと
的確にできていなかったと思います。
たまたま、今回は上手く掻き出せたけど・・
これがもし、食道の途中で詰まってしまっていたら?
気管に入ってしまっていたら?

いったい、どう対処したら良いのでしょうかね
たぶん、病院へ!なんて、優著な時間なんて、全くないと思います。
だって、数分もあれば簡単に窒息死してしまうんですものね。・・・・

人間の、誤嚥の場合は、掃除機で吸い出す?なんてのも
あったかと思いましたが・・
犬の場合なんて、口の構造上、無理だろうし

て、事は、今後は、常にこういうことを意識して、
フードの塊は避けるのが一番なんですよね。

今回、ランちゃんが、のどに詰まらせてしまったフードは
鶏レバーの缶詰だったのですが、まさか、心臓が丸ごとになって
入っていたとは、こちらも気が付かず、そのまま与えてしまいました。

きっと、フードをちゃんと噛む子だったら、大きな問題には
ならなかったのでしょうけど
ランちゃんは、結構噛まずに、吸い込むようにして
飲み込んで、フードを食べる子なので、
これは、本当に、飼い主の不注意以外の何物でもありません。

ランちゃん!ビックリしたねー!
苦しかったねー!
辛い思いさせてしまってごめんね!!!

今後は、もう二度と、こんな思いさせないからね!!

とにかく、本当に無事に、取り出せて良かった・・・・

2015-0713.jpg


追記

誤嚥について、こんなサイトを見つけました。
普段から、もっと色んなことに気を付けて行かないとダメですね。

犬の誤飲と応急処置





にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


11:36  |  ワンニャン日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.11 (Sat)

うちの子達は、良い子!!・・・・のはず・・・!?

今日は、久々の晴れだったので、朝から気持ちよく散歩へ

ここの所、リンゴの事では、皆さんにご心配ばかりお掛けしていたからね!

今日は、リンゴの良い笑顔!!

沢山!お届けしなくちゃ~~~♪

さ!!記念写真撮るわよーー!!

リンゴー! アリスー!  ランちゃん~!!
こっち見てー!・・・
2015-0711 (1)


ほらほら!みんなー・・・・


こっち見てよー!・・・・・
2015-0711 (2)


リンゴ!!アリスー!!!・・・
2015-0711 (3)


リンゴー!!・・・
2015-0711 (4)


よっしゃ!?・・・・・

あ!?・・・・・ランちゃん・・・・・・

ダメだこりゃ・・・・・
2015-0711 (5)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:19  |  ワンニャン日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.07 (Tue)

食欲不振の訳は・・

リンゴの食欲不振と闘いながらもう一月以上になるのかしらね~。
そもそもの始まりは、もちろん大変な手術の後からではあったのだけど
その後に、腎臓の数値の悪化により、腎臓サポート職に、切り替えざるを得なくなって
そこからが、本当に食欲不振との、闘いになったように思います。

当初、リンゴに腎臓サポート食を与えること、または、他の食事を与えることに
一抹の不安を抱えておりました。
しかし、腎臓の悪化により、そんなことは言っていられない。
それに、大学病院の先生は、整腸剤を出しているから、それで大丈夫だろうと言われてたし。
だから、私も思い切って、腎臓に良かれと思われ食材は、何でも与えるようにしてみました。

リンゴに腎臓サポート食を与える不安。
と、言うよりも、これまでリンゴは、腸のアレルギー?と言いましょうか?疾患と言いましょうか?
数年ほど前に、突然嘔吐や下痢を繰り返すようになって、検査を続けながら
内服の調整をしたり、処方食を色々試したりして、やっと、ヒルズのウルトラアレルゲンZ/Dに
たどり着いて、それからは、見る見るうちに体調も良くなって、そして、自然と薬無くしても
元気に、体調良く過ごせてきたのです。

なので、Z/D以外の食事にしてしまうと、また、それがぶり返してしまうのでは?
そんな思いがあったので、不安だったのですが・・・
腎臓が、悪くなってしまったんじゃあ仕方ない。。。と・・・・

で、始まった食欲不振・・・・
それでも、腎臓サポート食でも、ロイヤルカナンの腎臓サポートのドライは
たまに好んで食べてくれたりしたのですが、2日と続かず
他にも、腎臓処方食は、かなり色んなものを購入して与えたけど・・
いや、与えたというより、捨てた。。。。
ウェットフードなんかは、ミキサーにかけて、強制給餌で多少、消費出来たけど
ほとんど、処分してきた感じですかね~・・・
なので、あんまり食べてくれないので、少し、腎臓の数値が良くなった頃から
ちょっとだけならと、Z/Dを与えてみた、すると、その時はすごく喜んで
食べてくれたのですよ~・・・・

だけどね、腎臓が心配だったから、やっぱり続けてはあげられない。

食べてほしいけど、食べるものをあげられない。
そんなジレンマと、闘いながらこれまで来たのですが、1日に大学病院に行き
薬の種類も減り、喜んでいた矢先に、今度は嘔吐するようになってしまって・・・
そして、下痢便の始まり。2日の日は、まったく食欲なし。朝に少しだけ強制給餌。
夜は、Z/Dなら食べてくれたので、それを少し与えたのだけど
3日の明け方に、少し下痢をして、朝には食欲がなかったので、強制給餌。
でも、夕方になったら、朝お腹に入れたものを全部吐いてしまって・・・
4日の明け方にはまた再び嘔吐。掛かりつけが開くのを待って受診して、
吐き気止めの処置をしてもらいましたが、この日1日はまったく食欲なしでした。
で、5日は、自宅で吐き気止めを補液とともに入れて、食事は、Z/Dにして
そしたら、朝も夜も食べてくれ、吐き気も治まっていました。
けど、心配だったので、6日に大学病院の受診となったのでした。

でも、大学病院での検査結果では、画像診断も血液検査も大きな異常はないとの事でした。

ただ、アルブミンの数値が結構下がってきてしまっているのだけが
気になり、それは、リンゴがもともと持っていた腸の疾患によるものだろうと
それを、考えるとリンゴの食事は、今まで食べてきて体調を維持してきた
Z/Dにするのが良いのだろうと。
腎臓の方は、今数値もそんなに特別悪いことないので、
サプリメントで対応して行けばよいでしょう。と、言われたのでした。

やっぱりね・・・心配は結局的中しちゃったけど

でも、良かった!これからはリンゴにZ/Dを堂々とあげられる!

そんなこんなで、この日の夜から、Z/Dをリンゴに与えたら!?
食べる食べる♪

そうそう、じき同じくして、サプリメントの、Dフラクションもこの日から始めたのです。
これは、膀胱移行上皮癌になった子にも有効とされているものと、大学病院でも
従妹にも教えてもらっていたサプリメントなんですけど
食欲のない子にも有効性があるとかなんですって。

そして、今日の朝も夜も、なんか、すごく元気に!
手術前の時と本当に変わらないほどのうるささで、ご飯を催促して
そして、すごく早くに完食したのでした。

これまでの、食欲不振って、やっぱりリンゴの本能的に
Z/Dを求めていたからなんでしょうかね~。

とにかく、このままリンゴの食欲が無くならないように、願うのみです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:52  |  リンゴ闘病記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.01 (Wed)

病院

本日、2週間ぶりで病院に行ってきました。
今日の検査結果は、BUNの数値が43に上がってしまっていましたが
CREが0.8と1を切っていたので、腎臓が深刻なほど
悪くなっているわけではないとの事でした。
ただ、リンゴが今飲んでいる薬のうちの一つで
プレビコックス57という薬が、上皮癌には有効と
されているそうなのですが、腎臓に負担を掛けてしまう
副作用があるということから服薬は
リンゴの血液検査結果をみながら調節してきたのですが
やはり、この2週間でBUNの数値がまた上がってしまったため
今日からは、今まで2分の1を内服していましたが
今日からは4分の1に減らし内服することになりました。
効果的には、これまでと変わらないということです。

今日の検査結果では、この腎臓の数値以外は、すべて問題はありませんでした。
ここの所の、リンゴは食欲があったりなかったりを繰り返しています。
食欲があるときは、何を出してもよく食べますが
食欲が無くなってしまうともう、何を出しても知らん顔・・・

このむらっ気がどうして起こるのか?全く分からなくて
いつも、頭を悩ませています。。

当の本犬は、以外にも日々元気にしていますがね

2015-0701 (2)


ん!?なにか?・・・
2015-0701 (1)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:27  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |