FTPソフト

10月≪ 2016年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.11.29 (Tue)

恐れていた結果がでてしまいました。

今日は、リンゴの定期検査の日でしたので、
大学病院に行ってきました。
実は、今回引っかかる事があったので
その事も検査してもらおうと思っていました。

引っかかる事とは、先月ブログにも書いたように
リンゴと私たちは、お散歩友達に誘われ
バーベキューに参加してきたのですが
その時、リンゴは結構やんちゃして、サークルから
何度か飛び出したりしていました。
でも、その時は特に何かあったわけでもなく
怪我した様子もないし、極々普通に元気に一日を
過ごしてました。
けど、帰宅後数日してから
何となく、様子がおかしくなりだしてしまって・・
様子がおかしいとは、歩き方がどことなく遅くなったし
オムツ交換の際には、腰のあたりをちょっと
触っただけなのに『キャン!!』大げさにと鳴いたりしてたのです。

なので、最初はサークルから飛び出したりしたこともあったから
やっぱり、どこか痛くしていたのかな~と
様子をみていたのですが、なんだか日に日に悪化してきてるようになってきたので
まずは、主治医に行ってみようと、病院に行って診てもらってきたのですが

結果は、骨折とか脱臼とかはしていないと言われたのに
でも、少し気になる所見がありますと・・・

え~~なんだろうなんだろう・・・
すごく心配で、レントゲン写真を見せながら説明する先生の話を
聞いていると、背骨に化骨があるといわれました
しかもそれは、通常加齢とともに少しずつ現れることもあるのだけど
リンゴの場合は、通常の形と違っていて、それがどうも、嫌な感じがすると・・・
ただ、これがもし癌の再発だったなら、この付近にあるリンパが
もっと、腫れていても不思議ではないのだけど、今の所そのような様子は見られない
だから、もしかしたら大丈夫かもしれないけどここでは、はっきりできないので
やはり大学病院でもう一度見てもらった方が良いでしょう。
と、主治医の先生に大学病院での再検査をすすめられてしまったのでした。

そして、今日がその大学病院の日でした。

リンゴの体調的には、主治医にかかった際に
取りあえず消炎鎮痛剤を処方してもらい痛みの対処をしたのですが
それが、プレビコックスだったので、案の定、下痢して
食欲不振にと、体調がぐちゃぐちゃに・・・
けど、動き方は腰の痛みが軽減されたのか?
良くなっていました。
そして、プレビコックスの副作用も、薬を止めたら治まって
1週間かけて、やっとここ数日には、元の元気な様子になりました。

なので、今日の検査は、少しの不安はあったけど
きっと!!大丈夫、ただの化骨でした!!!って言われるはず!!

そんな思いでいたのですが・・・・

結果は、残念なことに、リンゴの背骨には
癌が再発しているとの結果を告げられてしまいました。
しかも、嫌なことに、骨盤にも転移しており
そして、先月にはきれいだった、手術で繋いだ尿管も腫れてきているとのことでした。

そ・・そんな・・・・・

先生の説明がなんだか、遠くの方で話しているようにしか聞こえなくて

で、リンゴは??
治るの???
治せるの???
どんな治療すればいいの???
何でもいいから、治せる治療を!!!
一番良い方法で!!先生!!なんとかしてください!!!

先生に言いながら、こみ上げる思いが抑えきれずつい涙してしまっていました。

しかしながら、そんな時にふと頭をよぎったのは
今後の治療費の事でした

恥ずかしながら、リンゴの治療費には、昨年の5月に大学病院で
治療を開始してから、かなりの金額が費やされてきました
貧乏人の我が家には本当に大金です。

でも、結論はそれでも、どんなことしてでも助けたい!!・・・・

それしかないんですよね・・・・

今後、リンゴの命は年単位では数えられないそうです。

では、あとどれくらい?
今はまだ、こんなに元気ですよ。。。

『そうですね、元気なうちにできることを、どんどんやっていきましょう。』
『そして、美味しいものも沢山、食べられるうちに食べさせてあげてください』

リンゴにしてあげられること・・・・

いっぱい、考えます。。。。。

2016-1031 (12)






にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:26  |  リンゴ闘病記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |