FTPソフト

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.06 (Sun)

りゅうか・・・・旅立ちました。

皆様に、ご心配をいただいておりました、りゅうかですが 今日の午後
治療の甲斐も空しく、力尽きて旅立ってしまいました。
悔しいです。

悲しいです。

元気になってほしかったのに・・・・・・

そして、りゅうかには、本当に申し訳ないことをしてしまった

病院で、家族と離れ離れのまま逝かせてしまったので・・・・

本当に、寂しい思いをさせてしまったと、今更ながらに悔やんでます・・・

3日の日に、一度、家に連れて帰ってこられたのですが、その後は
どうしても、血糖値が安定せず、食欲も依然まったくないままだったので
病院からも、今が一番大事なときだから、とのことでしたので
なんとしても、元気になってほしくて、そのまま入院を続けておりました。
昨日の夕方の様子では、血糖値は、なんとか良い状態を保っているものの
食欲が、依然ないままだとのこと、それでも、『見通しとしては
明日、今日の事ですがには、食欲が戻ってくれるのではないか?それを期待して
今、全力で治療をしています。』と、先生。

そして、今日は日曜日と、言う事もあって、通常は病院が休みなので
私達も、面会は遠慮してしまっていたら、このような結果になってしまいました。

りゅうか・・・一人で逝かせてしまってごめんね。

寂しかったでしょう・・・・

ごめんね。


本当に、ごめんね・・・・・





にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:19  |  ワンニャン日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんなに早く旅立ってしまうなんてこと
まったく思っていなくて
本当に残念でなりません

退院して、また家で過ごせると信じていました
でも、りゅうかちゃんの容態は
好転することは無かったのですね

最後の時間を一緒に過ごしてあげられなかったこと
心から悔やんでいるのがわかるので
とてもせつないです

ずっと一緒にいられるわけではないと
わかっているから、ちゃんと見送りたかったでしょう

そう思ってもらえるりゅうかちゃんは
あの家で、あの家族達と暮らせたこと
きっと幸せに思ってる

りゅうかちゃん
病院で旅立っていったのは
ママ達の悲しい顔を見たくなかったからですか?
いつも元気で明るいママ達の顔がくもってるのなんて
見たくなかった?

本当のところは謎のままだけど
そういう旅立ちを選んだのかもしれないと
ふと思いました。

最後になってしまいましたが
りゅうかちゃんのこと
お悔やみ申し上げます


みおち |  2009.09.07(Mon) 19:36 |  URL |  【コメント編集】

ビックリして・・・・なんと言えばいいのか分からないまま書いているので、訳の分からない文章になってしまったら、ごめんなさい。

りゅうかちゃん、小さい体で最後まで一生懸命頑張ったよね。
病気の時って人間でもそうだけど、家族の愛情が1番痛みを和らげてくれる特効薬になるんだよね。
まぁちゃん家族の想い、愛情を、りゅうかちゃんはしっかりと受け止めていたんだと思う。
1人で旅立った事、悔やんでしまうけど・・・
りゅうかちゃんの心には家族みんながいたから、こんなにも穏やかな顔をして虹の橋に行けたんだと思います。

残された家族は、悲しくて辛くて寂しくて、色々考えてしまうよね。
まぁちゃんのお母さんは、大丈夫ですか?
いつも2匹一緒だった、かりゅうちゃんの様子はどうですか?

まぁちゃんは、りゅうかちゃんとの悲しみだけじゃなく、お母さんやかりゅうちゃんの心配もあるから心身共に疲れてしまっているんじゃないかと心配しています。
休める時は、しっかりと休息を取って下さいね。

今頃りゅうかちゃんは虹の橋で痛みに解放されお腹いっぱい食べて走って、笑っていると思います。
虹の橋で幸せに過ごされる事をお祈り致します。
じゅんじゅん |  2009.09.08(Tue) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

みおちさん>
私も、まさかこんなに早くに旅立たれてしまうとは、夢にも思っていませんでした。
てか、考えたくも無かったし、想像もしたくなかったわ・・・
ただ、りゅうかの場合は、異変に早くに気付いてあげられなかったので
病院に行った時には、尿からのケトンとかいう物質がかなり検出されて
状態は、ケトアシスドーシス?とか何とか言う状態を起こしてしまっていたらしく
回復するには、かなり大変だろうと、言う事だけは、覚悟していたのだけど・・・
なので、10日余りの入院で、容態が良くなった時は、本当に良くなると
信じて疑いもしていませんでした。
だから、二度目の入院でも、きっと良くなる!って、思っていたのに・・・・
本当に、残念でなりませんが、今は、りゅうかもきっと病気から開放されて
ホッとしているのかも知れませんね。

みおちさん、心配をお掛けしてしまってすみません。

みおちさんのやさしいお気持ち、心に沁みます。
ありがとうございます!

maasa |  2009.09.08(Tue) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

じゅんちゃん>
心配を掛けてしまってごめんね!
私もね、まさか?って、本当にショックでした。
それと同時に、もっと早くにりゅうかの異変に気付いてあげていられれば
きっと!こんな風に早くに逝かせてしまうことにならなかっただろうに・・・
って、何度も思ってしまったりしたけど、そう思ったってりゅうかはもう
帰ってこないのだしね・・・・
今更ながらに、後悔しきりだけど、じゅんちゃんの励ましの言葉に救われる思いです。
ありがとう!
そうだよね、りゅうかは、きっと私達に愛されていたと感じ取ってくれてるよね!
それに、今はもうきっと!広い大空を駆け回ってるかもしれないし

かりゅうは、判ってるのか?判っていないのか?ですが、やはり一人は寂しそうです。
なので、これからは、もう一度なんとか、みい太と折り合いつけられるように
挑戦していきたいと考えてます。(チョビたんとは、大丈夫なんだけどね)
かりゅうは、りゅうかほどみい太の標的ではなかったのでね、なんとか頑張りたいと思ってます。
母は、りゅうかは、病気から開放されたのだからと、意外にも割り切ったようです。

私も、じゅんちゃんの気持ちに励まされてます。
ありがとう!
maasa |  2009.09.08(Tue) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |