FTPソフト

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012.06.10 (Sun)

幸せ切符入手!?

いつもながらのご無沙汰ですみません。

早速ですが、みなさん この子を覚えてますか?

って、すぐ下に、放置されたままのブログがあるから、分かりますね(笑)



今日は、このパピヨンのファーレンちゃんのお話なのですが、
ひょんなことから、私の同僚のお家に行くことになるかも?
の切符を入手いたしましたことのお知らせをしたくて、ブログを更新しました。

その、同僚の家族構成は、3世代同居家族でお家には、常に誰かが居る状態。
そして、そこのお宅には、11歳になるポメラニアンが居たのだけど
つい先日、まったく予想だにしていなかったときに、突然死を迎えてしまって・・・・
それはそれは、悲しんでおりました。
その、ポメラニアンちゃんは、生まれつきの心臓疾患があって、医者からもこの子は、
あまり長生きは出来ないと、いわれ続けていたそうです
なので、家族で大事に大事に愛しんで育ててこれまで生活をしてきたそうです。
それでも、10歳を超えてまだまだずっと一緒にくれせると、頑張り
11歳を迎えました。医者からは、常にいつ何時何があっても
おかしくはない。と言われていたそうですが、その日も
普段と変わることなく元気にしており、大好きなおやつも家族からもらったり
していたそうなのですが、ちょっとした隙に、ポメちゃんが、フローリングの方に
行ってしまって、本当に運が悪く足をすべらせてしまって、転んでしまったら
どこをどんな風になったのかは、分からなかったらしいのですが
とにかく、ものすごく痛がったそうです。で、家族はすぐに病院に連れて行こうと
していたのですが、本当に、あ!!っと言う間のできごとで・・・・
キャンキャンと、鳴くポメちゃんは、そのまま、ガク!!っと。。。
いきなり、息を引き取ってしまったとのことでした。
もちろん、みんなでなんとかしようと頑張ったらしいのですが・・・
そのまま、もう息を吹き返すことはしてくれなくて・・・・・
だめだったそうです。

同僚が言うには、心臓が弱かったので、転んだショックと、痛みのショックに
耐え切れず、ショック死してしまったのだろうと・・・・
本当に、辛そうに話してくれました。
それを聞いていた私は、もらい泣き・・・・・・

当然、私はそのときは、次の子は・・・
なんて、話をする気もなかったし、進めるなんてことも、考えも及ばなかった

けど、その後 その同僚が、仕事で一緒になったときに
「あれから、家の中が、静か過ぎて寂しくて・・・」「ピンポンがなっても、吠える子がいなくて」
そんな寂しさをよく訴えていました。

で、そんなときに、ふとパピヨンちゃんの事を思い出して、同僚にお話したんです。
もちろん、最初は、無理無理無理!と当然の反応だったので
無理には進めなかったのですがね、一応、保護された経緯だけ話していたら
次に、会ったときに、写真を見たいと、なって
で、次には、前向きに考えたいとなって
で、昨日なんですが、ちょうど仕事の終わり時間が一緒だったので
実際に会いたいとなって、会いに行ってきました。

そして、久々に会ったパピヨンちゃん。
びっくりするほど、ふっくらとしていました。

DSC_0010.jpg

写真じゃ、ちょっと分かりにくいかもですがね
でも、毛並みもきれいになっていたし、実物は本当にかわいいです。

ただ、やはり病院で生活していますのでね、この子は、家庭生活の暖かさには
まだ、触れていないのです。
だから、性格のすべてを病院の先生も把握し切れていない
それに、極度の臆病さんだから、いきなりこの子を抱こうとか
何かをしようとすると、人を噛むこともあると・・・・
だけどそれは、慣れてしまえばほとんどそんなことは、なかったとも言ってました。
先生も、今は噛まれませんけど。と、話していたので

そんなこんなの、この子の様子を見て聞いて、しばらくこの子の様子をみてから
病院を後にしたのですが、同僚はもう、この子を引き取る事を決めた様子でした。

少々の事ぐらいじゃ、なんの心配もないそうです。
どんな、おバカでも、臆病さんでも、シッコが決まった場所にできなくても
そんなこと、一緒に暮らしてるうちに慣れてくるからとも、言ってました。

なんか、うれしいですよね~♪

あとは、家族ともう一度、話をしてお迎えの日を決めるだけ。
そこは、もう、同僚と病院との直接のやりとりで決めてもらうことになりました。

パピヨンちゃん

あ、そうそう!忘れてましたが、この子

私は、勝手に!パピヨンのファーレンと言ってましたが、どうやら
純潔ではなく、色々と混ざってるらしくMIX犬だと、病院では言ってました。
そうなんだ~。と、納得(笑)
だって~~~、久々に会ったパピヨンちゃん。
ふっくらとしたら、足が!!短かったんですもの~~~!!!(笑)
でもまた、そこがものすご~~く!可愛かったのですがね♪

DSC_0012.jpg

あとは、一日も早く、同僚のお家に行かれることを願うのみです。

そのときはまた、ご報告します。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


09:57  |  ワンニャン日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |