FTPソフト

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015.05.20 (Wed)

手術無事に済みました。

昨日は、いつ手術が終わるのか、全く分からず
仕事をしていても、一日中リンゴの事が
頭から離れずにいました。
仕事から戻ればすでに、病院は時間外
電話もできずに、これは翌日に電話するしかないのだろうと
半ばあきらめ、就寝しました。
すると、夜中にけたたましい電話の鳴り響く音
時間を見れば、1時半。。。。
この時は、まさか病院からだなんて
想像だにできなかったのですが、なんとなく
出てみることに。
『もしもし!○○リンゴちゃんのお宅ですか、
こちら、○○病院ですが』

その声に、眠気も一気に吹っ飛びました。

『リンゴちゃんの、手術ですが、やっと今しがた終了いたしました』

入院時の説明によれば、確かに手術時間が、夜中に
なる場合もあります。と説明は受けてはいましたが・・・

本当に、夜中になってしまったのには、驚きましたが
一生懸命に、リンゴのために頑張ってくださった
先生方には、本当に頭が下がります。

で、肝心の手術の結果ですが、リンゴの腫瘍は
やはり、悪性である可能性が、高かったとのことで
膀胱の全摘出になったとのことでした。・・・

さすがに、この事はショックでしたが
今のところ、他への転移もないし
何より、リンゴは頑張ってくれたので
まずは、一安心しました。

で、早速、翌日には面会と思ったのですが
何せ夜中の事だったので、いきなり
朝方に仕事のシフト変更の申し出は
出来ないだろうと、一度はあきらめたのですが

今朝の早朝に、たまたま上司が心配のメールを
くれまして・・・
ついつい、甘えてしまい、遅番だった私の勤務を
早番に変えてもらい、半日休日をもらい
午後から、面会に行くことができ、行ってきました。

2015-0520 (5)

病室に行っての面会かと思っていたら、
待合室まで連れてきてくれ、待合室での面会となったのです。
思ったより元気そうです。
ただ、体につながれた管や包帯が痛々しいですが
リンゴ自体は、痛み止めを投与されているので
痛みは、無いとの事でした。

お母ちゃん、抱っこしてくれないの
2015-0520 (4)

こんな風に、訴えられてるようでしたが
連れてこられたときは、どこをどう触って良いのか
判らず、ただただしばらく、隣にいるリンゴの
背中をそっとそっとなでるしかできませんでした。

『普通に触っても大丈夫ですよ』
そんな先生の声に、この後リンゴは私の膝で
しばらく、まどろんでいたのでした。

手術中の説明は、執刀した先生が会議に入ってしまったとのことで
明日の面会時になりました。

リンたん!また明日行くからね!
頑張るんだよ!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


23:03  |  リンゴ闘病記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

リンゴちゃん
手術頑張りましたね
夜に手術することはあるとは
聞いてましたが
真夜中までかかることもあるんですね
しばらくはエリカラ生活になるけど
これからもがんばろうね

まーくん |  2015.05.21(Thu) 18:16 |  URL |  【コメント編集】

Re:

まーくん様>

リンゴは本当によく頑張ってくれました。
そうなんですよ、病院で夜中に順番が
来る子も居るとは聞いてましたが
まさか、リンゴが夜中になるとは
思っても居ませんでした。
ただ、今日聞いたところ
リンゴの手術に入ったのは
夜の9時ごろだったらしいのですがね

それだけ大変な手術だったのですよね。

退院までまだ少しありますが
親子共々頑張ります!
maasa |  2015.05.21(Thu) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |