FTPソフト

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.22 (Wed)

2月22日

今日は、ニャンニャンニャンで、猫の日なんですね~
ここの所、リンゴの事ばかりでしたので
こんな日ぐらい、我が家のニャン達に登場してもらわないと!!
ですね~
まずは、みい太。
みい太も、一昨年11月に癌を発症してしまい
その時の診断では、、腸壁がパンパンに腫瘍で腫れ上がってしまっていて
もう、食べ物を通すことも出来なくなってしまっていて
血流も悪くなってしまって、急性腎不全を起こしている
持っても、あと数か月かも・・・・
なんて、実は宣告されてしまっていました。
その診断は、今通っている病院の元本院(院長先生は、我が家が通っている分院にいます。)
まあ、ややこしいのですが、院長に言われ元本院の方が設備が良いとの事で
細かな検査をそちらで受けたのですが、そこの担当先生に
その様な、宣告をされておりました。
その後、詳しい説明と治療方針を決めるために
分院、現本院へ行き、院長先生と治療方針を決めたのでした。
この時の私の信条としましては、みい太には、申し訳ないけど
リンゴのように、高額な治療費は掛けてあげられない
だけど、苦しませたくないと、涙ながらに、どうしたらよいのか
先生に縋りつくように訴えておりました。

私の話を一通り聞いてくれたあとに、静かに
日本では承認されていないけど、みい太に良いと思われる
抗がん剤がある事、それは決して高額ではないので
それを使ってみたいと説明してくれました。
高額ではない!?
それを聞いた私は、もちろんすぐにお願いすることにしたのは
言うまでもありません。

治療方法は、抗がん剤のクロラムブシルとプレドニゾロンを交互に
一日おきに内服するだけ。
そして、腎臓を守るために、補液を毎日皮下注射で入れておりました。
検査は、当初は1週間ごとでした。
それで、驚いたのは、最初の検査で早くも良い結果がでて
腎不全を起こしていた腎臓も改善傾向になり
ひと月経つころには、腎臓はほぼ正常の数値に戻っておりました。
そして、腸壁を腫らせていた腫瘍も小さくなってきており
当初、腸内の隙間が数ミリ程度しかなかったのが
食物を通せるほどに戻っておりました。
これは、腫瘍が小さくなってきたからなのだそうです。
それから、数か月ほどでみい太の腫瘍はもう
触診では触れることもなくなり、検査結果も
通常と変わらず、安定することが出来るようになりました。
あれから、一年以上。
今も、抗がん剤は続けておりますが
プレドニゾロンは、量を減らし、いずれ終了とする方向で
調整するようになりました。

2017-0222 (2)
長くなってしまいましたが、リンゴの陰でみい太君も頑張ってました。
体重も増えてきて、抱っこすると、結構ずっしりと感じます
2017-0222 (1)

お次は、チョビン
この子も、眼球の摘出手術をしたり、ストラバイトを
発症したりと、ちょこちょこ心配をさせられましたが
お陰様で、今は何もなく、日々わがまま一杯に過ごしています。
2017-0215.jpg

そして、私のストーカーニャンコでもあります。
私が、仕事から戻るとどこからともなく現れ
足元に絡みながら、ずっと一緒に移動して
付いて回ります(笑)
でも、私が忙しく行ったり来たりと
ちゃかちゃか動いていると時たま
ついてこれずに、結果すれ違いになるときもあります。
そんな時のチョビタン
『ん?????』と、立ち止まり考えてます。
おかしな子なんですよ。
2017-0216.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


17:36  |  ワンニャン日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |