FTPソフト

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017.03.01 (Wed)

衝撃的なことが

今日は、リンゴの病院の日だったのですが
さあ、もう少しで出かけるぞ!と
思っていた時に、いきなりチョビンが倒れ
全身を硬直させて痙攣を起こしてしまいました。

もう、何が起こったのか??
チョビたんどうしてしまったのか??
ただただ、痙攣を起こしているチョビンの
身体をさすってみたり、心臓マッサージ??胸のあたりを
おしてみる真似事してみたり・・
私はもうパニック状態半狂乱で情けないことに何もできず
泣き叫ぶことしかできませんでした。

時間にして、たぶん1分前後だったのではないかと思うのですが
その間の事は、本当に長く感じ
こんなことでチョビたんを失ってしまうのか!?・・・

と、絶望的にも思える時間でした
けど、そうこうしているうちに、チョビたんの痙攣は治まり
普通に起き上がったチョビたん
何があったの?的な顔してポー・・・としてました。

良かった・・・・・

ホッとしたのも束の間で、チョビたんが落ち着いたのお見計らって
リンゴの病院に行きました。
チョビンは、リンゴの病院が終わってから
掛かりつけに行って、診察してもらったのですが
やはり原因を詳しく調べるには
頭部のMRIを取らなければ分からないと
なので、まずは痙攣を抑える薬を
試してみて、様子を見ることとなりました。
しかし、それよりももっと深刻な結果が
別にあり、それはチョビたんの腎臓の数値が
結構悪くなっていたのでした。
この結果は、今回の発作とは関係ないとのこと。
これ以上悪化させないためにも、食事は
早速、腎臓用の物にかえ、1日おきに
補液を入れて、経過を観察することになってしまったのでした。
それでも、発作を起こしたまま逝ってしまわなかっただけでも
本当に、良かったです。
2016-1218 (7)

そして、リンゴの今日の結果ですが
体重が、先月より80gですが増えており
CRPの数値も6.1とほぼ横ばいでした

ただ、アルブミンの数値がガクと落ちてしまっており
これはやはり、癌サポート用の食事が良くなかったようです
大学病院の先生が言うには、リンゴにとっては
アルブミンの数値が下がってしまう方が
もっと、体力的に負担を掛けさせてしまって
結果良くないので、これまで通りの食事
Z/Dを食べさせた方が良いとの事でした。

しかも、癌サポートの食事と他の食事と比べたって
特別癌サポートの食事が優れてるとは言えず
リンゴの場合は特に、脂肪の多い
癌サポートの方が腸に与える負担が
大きいので良くないですよ。
とまで言われてしまいました。

そっか~、癌に栄養を取られないように
な~んて、考えて良かれと思っていたけど
やっぱり、素人判断って良くないんですね。

先生も、苦笑いしてました。
早速、今夜からまたZ/Dに切り替え
そして、リンゴの食べたい物
今はささみが好きなので、それと併用しながら
頑張っていきたいと思ってます。
2017-0301 (2)

あ!!
今日から、チョビたんの補液もだ・・・・

がんばるぞーーーー!!!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


21:55  |  ワンニャン日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |