FC2ブログ
FTPソフト

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.31 (Thu)

5月24日

5月24日
ペロたん、16歳と2か月永眠

昨年夏頃より、トイレの失敗が多くなり
秋頃には、どこでも、トイレになってしまったため
オムツを使用するようになる
12月頃には、俳諧もひどくなってきて
あちこちにぶつかっているため、危険を回避するために
サークルを使用
その、俳諧も一番活発に動く時間は
朝晩の、ご飯の時間近くに限定されていた
食欲旺盛、快便、特に大きな病気無
しかし、2月末頃より、だんだんと
体力の衰えが見え始めていた
そして、3月半ば頃は、一番体力が衰えてしまい
いよいよ、覚悟しなければならないのか?と
心配が続きましたが、流動食にヤギミルクと
ワンカロリーの栄養補助食品を追加すると
徐々に体力が回復
再び元気に、歩き回り
食事も、器から自力で流動食ではあるが
しっかりと食べるようになっていました。
まだまだ、頑張ってくれる
そう思っていた矢先でした・・・・
5月22日の朝
その日も、朝食は元気に、自力で完食してくれたため
安心して、仕事に出ました。
そして、夕方仕事から戻ると
ペロはすでに、虫の息になり、ぐったりとしていました
母に、どうしたのか、聞くと
母も、午前中は、病院に行っており
戻ってきたら、様態がおかしくなってしまっていたと・・・
どうして良いか、判らずひたすら傍についていたと・・・

ペロの体を触ると、異常に熱く感じたため
すぐにクーリングし、保水を
そうすると、ゴクゴクとしっかり飲んでくれたが
容態は変わらず
そこで、皮下補液をすぐに施して様子を見る
少し落ち着いてきたように見えてきたので
流動食を与えてみようとしたが、嫌がるため断念
翌日も、なんとか、脱水だけは避けようと
皮下補液を続行し、栄養も与えたく試みるが
飲み込もうとせず、そして、時間が経つにつれ
水分すら飲み込むこともしてくれなくなり
5月24日
午前9時40分頃
私が、後ろ髪をひかれながら、仕事に出た後
母に、見守られながら
先に逝ってしまっている、家族たちの所
逝ってしまいました。



2014-1123 (11)_R

P1000919.jpg

ペロたん
ありがとう
あなたは、最後の最期まで
本当にやさしくて、大人しくて
親孝行な子でした
おかあちゃんは
あなたと暮らすことが出来て
とても幸せでした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


22:36  |  ワンニャン日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |