FTPソフト

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.09.13 (Tue)

りんご!退院しました♪

今日の、午前中にりんごは、退院する事が出来ました♪

術後の経過も、順調のようです!

が!?・・・今一つ、不安が~・・・・(~_~;)

それは、今現在通っている、病院の方針?なのか???
術後の処置で、傷口を保護する包帯もガーゼも、なにも着けないのです・・・
先生に尋ねたら、大丈夫だと言うし・・・・
しかも!?化膿止めの、抗生剤もでなかったのですよ~・・・
この事も、先生曰く・・・
『何かあったら、処置しますから、だから今は、飲まなくても大丈夫です。』
『まず、心配はないですから。』と・・・・

でも、本当はもっと説明してくれたのですが、上手く書けません・・(^^ゞ

しかし、これまで、先代犬達やペロたんの手術では
こんな事は無かったので、今一つ、これまでと違う処置の仕方には
中々、心配が拭い去れないのですが・・・・・
今の所 りんごに変わった変化もないし・・・
傷口もきれいだし。元気だし!

ただ!傷口を舐め壊してしまうと、怖いのでね!
細心の注意を払ってケアしていきたいと思います。


帰ってきたばかりの、りんご・・・
    お腹の部分に、チョッとだけ黒い糸が・・・




りんごが、やっと帰ってきたのが嬉しかったのか?
ペロたんは、ビックリするくらいのハイテンションで
りんごに、遊びをけしかけていたので、ひとまずサークルの中に
避難させました。。。

そしたらペロたん!りんごの側から、離れないんですよ~~~^m^

やっぱりペロたんも、寂しかったのよね~・・・・

でも、りんごは、まだまだ!本調子じゃないからね~・・・

もうしばらくは、ゆっくりさせてあげようね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


23:00  |  ワンニャン日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

入院って聞いて、
何が起こったの?って思いましたが。
避妊手術ですね。

メスはお腹切るようでしょ。
平気な飼い主はいないはずです。

不必要な薬などを出さないというのも、
自信があるからでしょね。
出す方が楽だし、薬代もらえるし。
不必要な、薬も本人に負担のように思われます。

みぃも。。。。。。
pomu |  2005.09.14(Wed) 18:25 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰しておりましたら、りんごちゃんの避妊手術済んだのですね!!そうか、もう9月ですものね・・・日が流れるのはほんとに早いです!
うちは大きなバンソコで帰って来ました。カラーはしません。でもはがしそうだったので、子供のTシャツでカバーしました。
抗生剤も貰いませんでした。
日高の時は服を着せられカラーもして薬も飲んでだったのでびっくり。でも日高は3歳半。
ゆきみは半年だったので、びっくりするほど早い回復でした^^

りんごたんも元気元気かな。自己抜糸はもうちょっと待ってね~(^^ゞ 多分3日もすれば抜けても大丈夫 な はず
ひーまま |  2005.09.15(Thu) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

pomuさん>病院の対処は、きっと自信があるから。。。
きっと、そうなんでしょうね~・・・・
先生の説明も、これまでの経験を話され
このままで、十分大丈夫だから。と
かなり!自信ありげでしたから・・・
それに、抗生剤は、飲まないに
越した事はないですものね!

なのに・・・この心配は、抜糸が無事に
済むまで続きそうです・・・(^^ゞ
maasa |  2005.09.16(Fri) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

ひーままさん>こちらも、ご無沙汰してしまってごめんなさい!
そうなんですよ~~!!とうとう、りんごも避妊手術しました!
ひーままさんも、抗生剤はでなかったのですか~!?
でも、ゆきみちゃんも何事も無く、回復してたものね~!
りんごは、絆創膏すら、貼ってもらえなくて
私も、傷口の舐め壊しを心配して先生に話したのですが
先生曰く、『傷口に余計な保護をすると、逆に、気にしてしまう。』
そのような、考えの先生でしたので、先生のその術後の対処の
仕方の、自信ありげな説明に、ついつい
説得されてしまって、帰って来ましたが・・・・
やはり、どうしてもりんごは、傷口を気にしてるようなので
ペロたんの時に使った、腹巻を着けて対処してます。
お陰様で、今の所、自己抜糸は、ないのですが・・・

痛みに、酷く敏感の子だったようで、かなり!
度派手に!!痛がりまくられました・・・(ノ_・。)
しかし!!!傷口は、至って全然!きれい!・・・
炎症を起こしている気配まるで無し!!・・・・
術後4日目の今日になってやっと!
痛がり方の、パフォーマンスが、沈静化してきました。(~_~;)
maasa |  2005.09.16(Fri) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |